「一般事業主行動計画」(第2回)の策定について
         
  平成27年4月1日      
 
    七十七コンピューターサービス株式会社では、社員等が仕事と子育てをより両立しやすい環境を今後とも引続き整備し、全ての社員等がその能力を十分に発揮できるようにするため、次世代育成支援対策推進法にもとづき、以下のとおり「一般事業主行動計画」(第2回)を策定いたしました。  
 
  1.計画期間  
  平成27年4月1日から平成32年3月31日までの5年間  
 
  2.計画の内容  
  (1) 育児休業等育児に関する諸制度の内容を充実させるとともに、その内容等について社員等への周知・啓発を行うことで、仕事と子育てをより両立しやすい環境を整備していく。  
 
〔目標〕 計画期間中の男性社員等の育児休業取得者:1名以上
  計画期間中の女性社員等の育児休業取得率:75%以上
〔対策〕 育児休業等育児に関する諸制度の内容について、通達や集合研修会等を通じて周知・啓発を実施
 
 
  (2) 働き方の見直しにより総労働時間を短縮し、仕事と家庭生活の調和を推進していく観点からワークライフバランスの推進運動を実施していく。  
 
〔対策〕 通達等を活用した「ワークライフバランス推進運動」の周知・啓発を実施
 
 
  (3) 年次有給休暇取得促進のため、連続休暇等制度休暇を実施していく。  
 
〔目標〕 計画期間中の年次有給休暇取得率:50%以上
〔対策〕 通達等を活用した制度休暇の周知・啓発を実施
 
 
  以  上